おうちブログ

2025年までにマイホームを購入する!貯金ゼロの主婦ブログ。

狭小住宅をスウェーデンハウスで建てたらいくらかかるのか、実際の見積りを大公開します!

f:id:ouciblog:20230105152538j:image

こんにちは、おうちブログです♪

今日は実際の見積りを大公開します♪

タウンライフ家づくりを使って資料請求した後、
スウェーデンハウスさんに紹介してもらった土地に、希望する家を建てたらいくらかかるのかをご提案資料としていただきました。

残念ながら購入希望だったその土地は既に他の方に購入されてしまいましたが、今後家を建てる際の貴重な参考になると思ったので、皆様にもお伝えしようと思います(*'ω'*)

 スウェーデンハウスで狭小住宅を建てようか検討中の方はぜひご覧ください♪

 

 

 

我が家の希望する間取りはこれ!

f:id:ouciblog:20230105152305j:image

まずは我が家の希望する間取りを簡単にお伝えします。

間取りの詳細についてはこちらの記事をご覧ください↴

 

土地は21坪、延床面積は32坪

f:id:ouciblog:20230105151610j:image

我が家は土地は21坪程度、二階建てで、延床面積は32坪程度を希望しています。

今回購入を希望していた土地は約21坪、建物は二階建てで建築面積は一階、二階両方とも約16坪で延床面積は約32坪となっていました。土地価格は1580万円でした。

新築工事資金計画書はこうなりました

f:id:ouciblog:20230105164308j:image
⬆実際に頂いた資金計画書です☆

その購入希望だった土地に、二階建ての家を建てるという事で資金計画書を作成していただきました。なので土地価格は1580万円で計算されています。またスウェーデンハウスの建物タイプのGranで計画されていました。

1. 建築工事費

f:id:ouciblog:20230105152105j:image

  • 本体工事費(ベース照明工事サービス含む)
    (内訳:建物本体建設工事費、オール電化仕様など)
  • 付帯工事費
    (内訳:仮説工事、屋外給排水工事、ガス工事(オール電化の場合は0円)、地盤改良工事、付帯工事諸経費など)
  • 設計料・申請
    (内訳:設計料・工事監理料・他、各種申請料など)
  • その他付帯工事費
    (内訳:照明工事、空調工事、窓廻り工事など)

合計は税込31,422,600円となっていました。

 

2. 別途工事費(外構工事など)

f:id:ouciblog:20230105151931j:image

1,650,000円となっていました。

 

2. 諸費用

f:id:ouciblog:20230105151925j:image

  • 工事請負契約印紙代
  • 地鎮祭費用
  • 水道加入金・受益者負担
  • 登記費用
  • 融資印紙代
  • 融資事務手数料
  • 融資保証料
  • つなぎ融資利息
  • 火災・地震保険(5年契約)
  • 家具家電・公租公課
  • 引越し費用

合計で、865,400円となっていました。

 

3. 土地価格の合計

f:id:ouciblog:20230105151912j:image

  • 土地価格
  • 売買契約書印紙代
  • 仲介手数料
  • 所有権移転登記
  • 固定資産税(日割精算)
  • 境界明示

合計は16,647,400円となっていました。

 

果たして総額は…?!

f:id:ouciblog:20230105151835j:image

総額は、
建築工事費31,422,600円別途工事費1,650,000円諸費用865,400円土地代16,647,400円50,585,400円❗️

となりました。

つまり、スウェーデンハウスで20坪・1580万円ほどの土地に、二階建て32坪の延床面積の家を(Granタイプで)建てようとすると、5000万ほどの予算が必要になるという事がわかりました!

(注:あくまで一例ですので、全てに当てはまるものではございませんのでご了承ください。)

 

 

まとめ

f:id:ouciblog:20230105152700j:image

皆様の予想はいかがでしたでしょうか?

私は正直、考えていた以上の総額となり、やはり注文住宅はいろんなお金がかかってくるのだな~と感じました(/ω\)💦

また太陽光発電システム工事や蓄電池は「ご希望による」とされており資金計画の費用の中には含まれていませんでしたので、それらをつけたいとなると更に費用がかかってきます💦

更にはどこの金融機関を使うか、返済方法は何にするのかで毎月の返済額が大きく変わってきます。

資金計画書の最後にはそんな借入計画&返済内容も細かく提示してくださっていたのでとても参考になりました。✨

まずは資料請求をして資金計画書を作成してもらおう!

f:id:ouciblog:20230105161158j:image

私はタウンライフ家づくりを利用して沢山のハウスメーカーとやりとりを続けておりますが、利用して良かった!!と心からおすすめできます

勿論、100%上手に利用しきれてはいません。
資料請求した後は一度に沢山のハウスメーカーから連絡が来るので、タイミングが悪く話が進まず‥という会社が沢山あります。(例えば夜の7時以降の訪問や電話は子どものご飯や世話をしていて対応できず‥という事も多々ありました)

しかし、その中でも上手く話が進むハウスメーカーさんとはご縁があるのだと思うし、また向こうもこちらが連絡をとりやすい時間帯を考えてくれたりと、良識のある営業マンとは話も進んでいくのだな…と感じました。

なので、一度資料請求をしてみて、自分が無理せずに自然と話が進むハウスメーカーがあるかを試してみるのもとても良いと思います。

実際私はスウェーデンハウスの営業さんがとても迅速・丁寧、且つ良識ある対応で連絡をくださったので、今はスウェーデンハウス、とてもいいなぁと思っています。

また他にも何社か気になっているハウスメーカーもあります。去年は9月くらいからずっとバタバタしていたので、今年は時間をしっかりつくって他のハウスメーカーにも連絡をとってみたいと思います☆

 家をお探しの方へ

予算内で希望する家を建てるにはどのハウスメーカー工務店を選んだら良いかわからない、という方にはタウンライフ家づくりを使ってみることをおすすめします♪


なぜおすすめかというと、お住まいの近くのハウスメーカー工務店から、ご希望に沿った間取りや見積書を作成してもらえるからです。

あなただけのオリジナルの間取りがもらえます♪

登録されている住宅会社は全国約900社!大手ハウスメーカーも多数掲載されています。こちらがその一例です☟

ネットオーダーなのでたった3分ほどで入力が完了!
時間がなく忙しい現代の私たちにはとっても有難いです。

また、時短で複数のハウスメーカー工務店探しが叶うのは、お子様のいるご家庭には非常にありがたいです。(我が家はまさにコレ…。)

更に土地探しも一緒にしてもらえます。
家を買う方の約7割が土地から購入するとの事ですが、自分の力だけで土地を探すのは本当に大変です。
我が家も毎日土地を探していますが、本当に大変で嫌になってきます…💦

そしてこれだけ揃っていて、全て無料!

ご希望に沿った間取りプラン、見積書、土地探しなどを利用し、それぞれの会社の提案力・対応力を一括の資料請求で比較する事ができますし、

タウンライフ家づくりを使うことで、自分達に最も合う住宅会社を見つけることが可能になります。気になりましたら、ぜひお試しください 

最後になりましたが、新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします!!

それでは、また!!

 

☟押していただけると励みになります!☟

マイホーム(計画中)ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村