おうちブログ

2025年までにマイホームを購入する!貯金ゼロの主婦ブログ。

【頭金ゼロ、年収400万円】でいくらの新築戸建てが買えるのか?!私の本契約の体験から説明します☆

こんにちは!おうちブログです♪

早速ですが我が家はお金がありません。ブログのタイトルにするくらい貯金もありません(笑)
年収も平均と言われる400万円程度。。

しかしそんな我が家、貯金ゼロで新築の戸建て住宅の本契約をした経験があります。それも今年の3月!(2022年3月です)

訳あって結果、解約しましたが、金銭面の問題はありませんでした。
解約した理由は《自己紹介ブログ》で載せてますのでご覧ください☟
www.ouciblog.com

今回は、 貯金ゼロ、且つ年収400万円では、2022年現在、いくらの新築戸建てが買えるのか?を解説します!

年収400万円前後で新築戸建てを買いたい!とお考えの方は、 ぜひお読みください♪


本契約した物件の詳細

まず、本契約した物件の詳細を可能な範囲でお伝えします。
※本契約をしたのは2022年3月です。

物件について(物件詳細、金額、周辺環境等)

新築 建て売り住宅 (3階建て)
(2021年10月完成)

★売主は名は挙げませんが、東海エリアでは有名なパワービルダーのハウスメーカーです。
私の住んでいる地域でも街を見渡すと、そこかしこに売主の家が建っているイメージです。

★物件価格3790万円

★物件詳細
・敷地面積 約71㎡
・建物の延床面積 約126㎡ ・3階建て、2階リビング、3階ルーフバルコニーあり
・駐車場一台あり

★周辺環境最寄り駅徒歩3分(!)
・小学校徒歩10分
・中学校徒歩20分
・スーパー、病院(内科、耳鼻科、歯科、小児科etc)、公園、ドラッグストア、全て徒歩5分圏内(!)
・その他、物件の近くにカフェ、飲食店も多数あり。

立地はめちゃくちゃ良かったです。何と言っても駅から徒歩3分!!
でもこれも、良いと思うか悪いと思うかはその人次第ですよね。
駅から離れた静かな住宅地が良いって方もいると思うし…。

ちなみに間取りもまあまあ良かったです♪
間取りに関してはまた別の記事に挙げますね(`・ω・´)

そして、
これが最終的に本契約の段階では3960万円となりました。
175万円は諸費用の概算です。

とにかく『4000万きってるー!』というのが金額を見て嬉しかった記憶があります。

もちろん銀行さんのローン審査はこのあとになるので、どのローンを組むかで月々の支払い金額も多少変わってきますが…。(ってかそこが大きいよね💦)


ローン審査について

ローン審査は十六銀行と、セゾンのフラット35の2通、書類を書きました。
銀行のほうが安くなるけど、もし通らなかった場合、フラット35は比較的通りやすいので両方作成しました。

我が家が十六銀行が通らない可能性があったのは収入の面の問題ではなく、
主人が少し前に転職をしたところだったので、十六銀行が通らないかも…という心配がありました。
(っていうか、転職したての人はそもそも家を購入するのをもう少し先延ばしにしているのかもしれませんよね💦
我が家のお気楽度合よ…💦)

家を売る側(=販売店や代理店)としては、
お客さんがローン審査が通るかが超重要なわけですが、
売店や代理店の方はプロなので、おおよその年収を確認すれば、そのお客さんがローンを通るかどうかが判断できるようです。

なので、
物件を見に行って年収を伝えた上で、営業さんがローン審査通しましょうと言ってきたら、ほぼその家を購入できる!と考えて良いです。

営業さんの態度で、
購入できるかできないかが、ほぼほぼ判断できます。

我が家も、本契約以外でも、この家いいなーと見つけた物件を見学に行ったことが何回かありますが、
打ち合わせの段階で「審査しますか?!」とぐいぐい進めてくださる物件もあれば、

「この物件だと厳しいですね…」とはっきり言われ、審査すらさせてもらえない物件とありました。💦

ローンシミュレーションで出た月々の金額

十六銀行の場合》
★ボーナス払いあり(5万円)
9.4万円/月
★ボーナス払いなし
10.2万円/月

《セゾン フラット35の場合》
★ボーナス払いあり(5万円)
10.9万円
★ボーナス払いなし
11.2万円

我が家は今、家賃8万なのでフラット35なら2〜3万高くなる計算ですが、
最近やっと私がパートに出始めたのでなんとか払えるかなぁと思いました。(私のパート代は月10万ほど)

結論!年収400万ほどあれば4000万くらいの家は買える!〔但し条件あり〕

結論は、収400万の我が家は頭金ゼロで3960万のローンを組めました!

年収400万は夫の年収のみで、私のパート代は入ってません。
パートで勤続年数一年未満だったのでローンに組み込むことができませんでした。
妻の収入もローンに組み込む場合、パートで何年勤めていたら組み込めるかだったり、契約社員でないと組み込めないなど色々条件があり、細かくはローン会社によって変わってくるそうです。

我が家は私の収入は組み込めませんでしたが、それでも3960万の新築戸建ては購入できました!

 但し…ここで注意が必要です。⚠️

住宅購入はローンを組んだら終わりではありません。
ローン審査が通る=その後支払いがしていける、という保証はないです。

ローン審査はもちろん一つの目安であり関門ですが、 ローン審査が通るのと、その後の支払いをしていけるかは別問題なので、

お子様がいる家庭(うちがまさにそうですが💦)は特に、
これから何年先、十何年先に子供のための出費がいくらいるのかなどをしっかり考えて購入することが大切だなと思いました✨

我が家もたった2~3万、月々の家賃が上がるだけなら払えるよね!なんて家を探し始めのうちは言っていましたが、

この先、私がずっとパートをしていける補償はないですし、
子供も2人いるので学費や習い事などでどのくらいお金がかかってくるかは正直今はわかっていません💦

またもう一つ大切なことは、今回の物件、《建て売り》だったから買えた!というところです。
ここ、さらっと書きますがかなりポイントです(笑)

今は注文住宅を買うために日々奔走していますし、ブログの内容も注文住宅を購入するための内容となっているのでその辺りは大変申し訳ないのですが、

正直言います、【頭金ゼロで注文住宅の購入】はできません(´;ω;`)ウゥゥ

簡単に言うと、注文住宅では建物代以外で最初に現金で払わないといけない費用が発生するのです。

なので、少しは頭金というか、現金貯金がないと困ることになるんですね。ゼロではまずい…。

詳細はこちらをご覧ください☟☟ www.ouciblog.com

ローンについても金利の変動で未来はどうなるかわかりませんが、
今回記事にしたのは、少なくとも、2022年現在の新築建て売り住宅購入の情報としては参考になるかなあ~と思い投稿しました☆

また物件を契約する中でやっぱり新築戸建てがいいなぁと思ったのは、
キッチンやお風呂が最新設備だった事や、
まだ誰も住んでいない家というのが、自分たちだけの家!という気持ちに私はさせられて、
新築戸建て、いいなぁ〜💛という気持ちがより強くはなりました。


住宅購入を失敗しないためにするべきこと

住宅購入を失敗しないためにするべきことは沢山ありますが、
まずは、注文住宅を建てる!と決めている方は、
タウンライフ家づくりで資料請求をしてみるのをおすすめします。
下記におすすめしている内容をお伝えしていますので、気になった方はぜひ一度お試しください(`・ω・´)


 家をお探しの方へ

予算内で希望する家を建てるにはどのハウスメーカー工務店を選んだら良いかわからない、という方にはタウンライフ家づくりを使ってみることをおすすめします♪


なぜおすすめかというと、お住まいの近くのハウスメーカー工務店から、ご希望に沿った間取りや見積書を作成してもらえるからです。

あなただけのオリジナルの間取りがもらえます♪

登録されている住宅会社は全国約900社!大手ハウスメーカーも多数掲載されています。こちらがその一例です☟

ネットオーダーなのでたった3分ほどで入力が完了!
時間がなく忙しい現代の私たちにはとっても有難いです。

また、時短で複数のハウスメーカー工務店探しが叶うのは、お子様のいるご家庭には非常にありがたいです。(我が家はまさにコレ…。)

更に土地探しも一緒にしてもらえます。
家を買う方の約7割が土地から購入するとの事ですが、自分の力だけで土地を探すのは本当に大変です。
我が家も毎日土地を探していますが、本当に大変で嫌になってきます…💦

そしてこれだけ揃っていて、全て無料!

ご希望に沿った間取りプラン、見積書、土地探しなどを利用し、それぞれの会社の提案力・対応力を一括の資料請求で比較する事ができますし、

タウンライフ家づくりを使うことで、自分達に最も合う住宅会社を見つけることが可能になります。気になりましたら、ぜひお試しください 

今回もお付き合いいただき、
ありがとうございました☕

それではまた!

☟押していただけると励みになります!☟

マイホーム(計画中)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村