おうちブログ

2025年までに注文住宅を購入する!貯金ゼロの主婦ブログ。

実際の本契約を元に!頭金なしでも4000万の新築戸建ての契約ができました!

こんにちは!

貯金ゼロ、、、 正確に言うとゼロではなくマイナスの現在(!)から新築戸建てを購入しようとしているおうちブログと申します。

早速ですが 貯金ゼロ、且つ年収400万円台でも新築戸建ては買えるのか?を解説します!

結論 ↓↓↓ 新築戸建ては買えます!!!✌️✌️✌️ (注:但し条件あり。あとで説明します)

貯金ゼロで新築戸建て(建売)を購入するってこんな感じ

本契約した物件を例にお伝えします。 ※本契約をしたのは2022年3月です。

物件金額、周辺環境

★新築 建て売り住宅 (2021年10月完成)

★売主は名は挙げませんが、東海エリアでは有名なパワービルダーのハウスメーカーです。私の住んでいる地域でも街を見渡すと、そこかしこに売主の家が建っているイメージです。

★物件価格…3790万円 ・3階建て ・駐車場一台 ・敷地面積約109㎡ • 最寄り駅徒歩3分(!) ・スーパー、病院(内科、耳鼻科、歯科、小児科etc)、公園、ドラッグストア、全て徒歩5分圏内(!) ・小学校徒歩10分 ・中学校徒歩20分 ・カフェ、飲食店も多数あり。

立地はめちゃくちゃ良かったです。 でもこれも、良いと思うか悪いと思うかはその人次第ですね。

ちなみに間取りも良かった。 間取りに関してはまたブログあげますね!

そして、 これが最終的に本契約の段階では3960万円となりました。

175万円は諸費用の概算です。 内訳はまた載せておきます。

ただ、 とりあえず『4000万きってる!』というのが金額を見て嬉しかった記憶があります。

もちろん銀行さんのローン審査はこのあとになるので、月々の支払い金額によって金額も変わってくるとは思いますが…。(ってかそこが大きいよね💦)

ローン審査について

ローン審査が通るかが売主さんからすると超重要なわけですが、

もちろん売主さんはプロなので、おおよその年収を確認すれば、この人がローン通るかどうかが判断できるのでしょう。

物件を見に行って年収を伝えた上で、営業さんがローン審査通しましょうと言ってきたら、ほぼその家を購入できる!と考えて良いでしょう。

営業さんの態度で、 購入できるかできないかが、ほぼほぼ判断できます。

私達も、 本契約以外の物件でも、 打ち合わせの段階で『審査しますか?!』とぐいぐい進めてくださる物件もあれば、

『この物件だと厳しいですね…』とはっきり言われ、審査すらさせてもらえない物件とありました。

ローンシミュレーションで出た月々の金額

十六銀行の場合》 ★ボーナス払いあり(5万円) 9.4万円/月

★ボーナス払いなし 10.2万円/月

《セゾン フラット35の場合》 ★ボーナス払いあり(5万円) 10.9万円

★ボーナス払いなし 11.2万円

我が家は今家賃8万なので2〜3万高くなる計算ですが、私が仕事に出始めたのでなんとか払えるかなぁと思いました。(私の収入は月10万ほど)

こんな感じでした。

結論!年収420万あれば4000万くらいの家は買える!

結論は、年収420万の我が家は頭金ゼロで3960万のローンは組めました!ローンを組める=家を買える!ということです。

年収420万は夫の年収のみで、私のパート代は入ってません。 パートで勤続年数一年未満だったのでローンに入れることができませんでした。 それでも3960万の新築戸建ては購入できました!

但し…ここで注意が必要です。⚠️

住宅購入はローンを組んだら終わりではありません。 ローン審査が通る=その後支払いがしていける、という保証はないからです。

ローン審査はもちろん一つの目安であり関門ですが、 ローン審査が通るのと、その後の支払いをしていけるかは別問題なので、

お子様がいる家庭(うちがまさにそうですが)は特に、これから何年先、十何年先に子供のための出費がいくらいるのかなど、しっかり考えて購入しましょう。

金利の変動で未来はどうなるかわかりませんが、 少なくとも2022年現在の住宅購入の情報としては参考になるかと思いました。

新築戸建てがいいなぁと思ったのはやはり最新設備が揃っている事と、 まだ誰も住んでいない家というのが、自分たちだけの家!という気持ちに私はさせられて、やはり新築戸建てがいいなぁ〜という気持ちがより強くなりました。

そんな本契約までした家を解約した理由は…また別でブログあげますね!

住宅購入を失敗しないためにするべきこと

まずは注文住宅を建てる!という方はタウンライフ家づくりで資料請求をしましょう。無料でできます。

なぜタウンライフ家づくりが良いかというと、
自宅にいながら、ゆっくりと、しかも無料で複数の会社を比較・検討できるからです。

更には自分の希望する間取りまで作成してもらえるんです!
これは良いハウスメーカーを見極められるという利点があります。間取りの作り方にはその会社の特徴や得意とする技術が詰め込まれます。

色んなハウスメーカーに無料依頼をして、自分が希望する間取りプランや見積りを作成してもらいましょう。 まずは自分にピッタリの、自分の夢を叶えてくれる建築会社を見つけることを一番にしてみましょう。

それでは。 今日もお読みいただきありがとうございました!

おうちブログ

☟押していただけると励みになります!☟

マイホーム(計画中)ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村