おうちブログ

2025年までに注文住宅を購入する!貯金ゼロの主婦ブログ。

最近よく聞くスウェーデンハウスについて、価格や特徴を調べてみました!


こんにちは、おうちブログです。

ここ数年でハウスメーカースウェーデンハウス!という言葉をよく聞くようになりました。

積水ハウス大和ハウス住友林業などが日本では老舗のハウスメーカーで、 そういった定番のハウスメーカーが常に上位にランクインしているものだと思っていたら、

2022年、オリコン顧客満足度ハウスメーカー注文住宅ランキング第一位、 スウェーデンハウス!!!!

となっていて、

えっ…??何それ?! ってビックリしたのを覚えています。

そんなスウェーデンハウスの特徴や価格帯を調べてみました。 スウェーデンハウス、気になっている方はぜひお読みください。

スウェーデンハウスって何が良いの?

1. 外観・内装が北欧風でオシャレ

スウェーデンハウスといえば特徴的なオシャレな外観が他とは違う魅力ですよね。

日本の家とは明らかに違う三角の屋根、レンガ調の壁、北欧を連想させる色合いがめちゃくちゃオシャレです。
内装の壁紙はマリメッコのデザインが使われていてとてもオシャレで、キッチンは素敵なアイランドキッチンをよく見かけます。

とにかく北欧のデザインが好き、という方はスウェーデンハウス一択になる理由ではないでしょうか。
また展示場で実際の家を見て、その内装のデザインが素敵すぎて他は考えられなくなった、という方も多いようです。

2. 断熱性能が良い

エアコンの設置が一階はリビングに一つだけ、2階はなんと廊下に一つだけ、という配置が定番だと知り私は驚きました。
それだけで全ての部屋が暖かいって今までの日本の家の考えではあり得ないです!
断熱性能が高い証拠です。

なぜ断熱性能がそんなに高いのかというと、
アルミサッシと複合ガラスを使う建設会社がほとんどの中、
木製サッシ3重ガラスを使用しているからです。

サッシの種類の中でも木製サッシは一番断熱性能に優れています。
そして3重ガラスはトリプルガラスとも呼ばれますが、窓ガラスが3層になっており更にその中にアルゴンガスが封入されているものです。

3層なので結露がほとんどなく、遮音効果も高く、もちろん断熱性能も高いものとなっています。

家の中が寒くなる原因は主に窓からの隙間風です。
本の窓は引き違い窓といって左右にスライドさせるタイプがほとんどです。

引き違い窓には窓枠の下に戸車という小さなタイヤが入っており、そのタイヤで窓が左右に動くのですが、
サッシ部分のタイヤ分だけ必ず隙間ができてしまいます。💦

なのでどうしても隙間風が防げず、断熱性能が低い家になってしまいます。

しかしスウェーデンハウスの窓は縦に回転して開くタイプで、サッシ周りを気密パッキンでぐるっと囲んだエアタイト構造というものになっています。

冷蔵庫の扉をイメージしてみてもらうと想像しやすいでしょうか。
パッキンでぴっちりと隙間なく閉まりますよね。 スウェーデンハウスの窓もそれと同じです。 隙間なく窓が閉まるので、断熱性能が高くなるという事です。

私はスウェーデンハウスは、オシャレに力を入れているハウスメーカーだから住宅性能は二の次にしていると勝手に思っていました。(大変失礼致しました💦)

でも、寒冷地域のスウェーデンの家をモデルにしているということは、断熱性能が良いのは当たり前だったというか、とても納得です。

オシャレで断熱性能が良いなんて、いいとこどりもいいとこです!!

3. 実際に購入した方の満足度が高い

スウェーデンハウスは、2022年オリコン顧客満足度ハウスメーカー注文住宅ランキング第一位!を獲得しています。
これは購入を検討している方は、すごく安心して購入できるデータかなと思います。
しかも8年連続満足度ナンバーワンでした!凄すぎる!!

実際に購入した方からの評価が高いというのは、一番信用に繋がってくるところですよね。

ブログを書きながら私もスウェーデンハウスの良さがわかってきて、購入したくなってきました💕

スウェーデンハウスって高いの?安いの?

費用は高め

スウェーデンからの輸入住宅ということもあり、費用は他と比べると高めです。
断熱材、トリプルガラスの木製サッシ、水回りの設備などもスウェーデンから輸入して仕入れているので、 その分コストがかかっています。

約43坪ほどの家を建てたい方なら、3500~3900万円ほどの本体価格が必要になりそうです。 (二階建て、リビング17畳、6畳ほどの部屋数3つ、トイレ2か所、のような日本の平均的な家の大きさなら坪数40~43坪程度です。)

しかしコストがかかるだけの性能は持ち合わせています。 気密性・断熱性・耐久性は日本トップクラスです。

また、昨今では若い世代向けの高機能住宅を手掛けることも増えてきており、 リーズナブルな家づくりを検討する動きもみられるとの情報もあります。
これは嬉しい情報ですね!期待しています💛

スウェーデンハウスまとめ

いかがでしたでしょうか。

住宅性能はトップクラスでオシャレで購入した方からの満足度も非常に高い。
三拍子揃った素晴らしいハウスメーカーだということがわかりました。

正直、今まで候補に入れてなかったんですスウェーデンハウス
だけど調べるうちに性能も良くてデザインも良いというのがわかって、

現段階で言うと、スウェーデンハウスにしたい気持ちはめちゃくちゃ強くなりました✨

これから家を建てるなら断熱性能の良い家、というのは外せません。

スウェーデンハウス、ぜひ検討したいところです☕️

しかし予算が高めになってしまう可能性があるのは我が家としてはイタイので…

そんなときはやはりタウンライフ家づくりを利用して、 他にも希望を叶えてくれるハウスメーカー工務店がないかを調べてみたいなと思います。

いろんなハウスメーカーのHPを見ていると《間取りを無料で差し上げます》というのもありますが、
タウンライフ家づくりなら、一括で複数のハウスメーカー工務店から見積書と希望の間取りをもらえるので時間と手間が省けます。

家探しってとにかく時間がかかって、調べるのも何から手をつけたらいいかわからず本当に大変ですよね。。

自分に合った家を時短で賢く探すには、ぜひタウンライフ家づくりも利用してみてください♪

それではまた!

☟押していただけると励みになります!☟

マイホーム(計画中)ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村