おうちブログ

2025年までに注文住宅を購入する!貯金ゼロの主婦ブログ。

住宅展示場へは行くな!と言っていた私が住宅展示場へ行ってきた理由。《福工房・一条工務店の見学》

こんにちは、おうちブログです。
今日は住宅展示場へ家族で行ってきました。

住宅展示場へは行ってはダメ!と言ってきた私がなぜ今日住宅展示場へ行ってきたのか、
そして実際に家を見学した福工房一条工務店についての最新情報をお伝えします。

ご興味のある方はぜひ最後までお読みください☺

行ってはダメ!と言っていた住宅展示場へなぜ行ったのか

住宅展示場へ行ってはダメな理由

住宅展示場へは行ってはダメ!という声が最近はちらほら聞こえてきます。

その理由はその展示場で担当してくれた営業マンが自動的に自分の担当になってしまうからです。

実は営業マンが誰になるかは、自分の家が成功するか失敗するかが決まってくるほど影響してきます。

では、優秀な営業マンを自分で選べるのかというとそれは難しいと思いますが、
何も考えずにアンケートを書いてしまったばかりに、相性の良くない営業マンが担当になってしまったら後悔しますよね💦

なぜ行ったのか?

1. 家からめちゃめちゃ近くに住宅展示場があったから

行った理由の一つが、家から自転車で9分くらいのところにあったんです。
知らなかったのでびっくりしました。

住宅展示場は実は大好きなんですよね(笑) 

キレイな家を沢山見ることができてとっても楽しいし、マイホームという夢が現実にそこにあってとってもワクワクします💛

休日に自転車でちょっと冷やかしに行くには最高な遊び場です♪(笑)
子供もめちゃめちゃはしゃいでました(^^ゞ

2. アンケートの個人情報を記入しなければ良いと思ったから

先ほども申し上げたように、展示場へ行く最大のデメリットは《その場で自分の営業担当が決まってしまう》という点でした。
ならば、こちらの個人情報を渡さなければ良いのではないか?!と思い、とりあえず行ってみました。これが行った理由の2つ目です。

結果、福工房でも一条工務店でも見学のみでアンケートに含まれる個人情報を記入することなく帰ってこれました!

家づくりの情報をゲットできて、懸念していた自分の営業マンが自動的に決まってしまうことも避けられたのでやったー!って感じです🎶

長くなっちゃいましたが、結論!

家からめちゃくちゃ近い場所にあったのと、アンケート記入を断る方法で見学できればOK!と思い、住宅展示場へ行ってきました。

行って良かったです!!

福工房について

見学した福工房について、営業さんから聞いた家の特徴と、実際に私が感じたことをお伝えします。

福工房を選んだのは旦那さんが《土間がどんな感じなのか見たい》と言っていたので見学に行きました。

ヒノキの空間の癒し効果の凄さ

玄関を入った瞬間から、とても柔らかい空間がそこにはありました。✨

ヒノキの香りがマスクをしていてもわかるくらい、とてもいい香りでした。

そして旦那さんが気になっていた土間の効果で、玄関がとても広く開放感がありました。

土間のつくりによって玄関に窓がお部屋のように配置されており、それが明るい玄関を創り出していました。

旦那さんはずっと『土間ってどうなのかなあ~』とCMを見るたびに言っていましたが、
実際に見て好印象だったようです。

私も土間の和風な感じがとても良いなあと思いました。

断熱性能の高さ

断熱性能は高いとのことでした。

ただ補足すると、今の家で断熱性能を考えていないつくりのハウスメーカーを私はほとんど見かけません。

家=断熱性能が高い、が当たり前になってきている感はあります。

どこもかしこも、『断熱性能が高いというのはまさに我が社の事です!』と言われます。
(実際昨日も別会社さんに言われました(笑))

福工房は土間なので玄関と部屋が一体となっていますが、
土間を開けっ放しでも部屋も寒くないほど断熱性能が高いとの事でした。

実際、昨日は気温が32度ありとても蒸し暑かったですが、
展示場の家の中はどこも涼しく快適でした。

断熱性能が高い理由はやはり窓とサッシにありました。
福公房は、展示場の家は外サッシがアルミで室内サッシが樹脂サッシ、窓はペアガラスのLow-Eガラス(エコガラス)で中にアルゴンガスが封入されているものでした。

良いサッシと窓ガラスで高い断熱性能を得られているなら納得です。

但し一点、気になることが。
展示場の家は全館空調でした。

そこで実際にエアコンを使用するとなると温かさはどうですか、と聞いたら、
それでも断熱性能が高いので、エアコン一台でも温度差がほとんどなく過ごせますとの回答でした。

しかし、エアコン代がかかるのでは?との質問には、
『そうですねえ…』と言葉を濁していました。。
実際はどれくらいになるんでしょうか…。ここは今後も調べないといけません。

営業さんがとても感じが良かった

これ、正直一番大切です。✨

今回の担当の方の知識がめちゃくちゃあるとか、営業としての腕があるとかは正直わかりませんでした。

それってつまり、「彼が余計な事を話してないから」なんです。

私の質問に誠実に答えてくださっただけ。

子どもが目の前を走り回ってる中で簡単なことしか聞けなかったけど、営業さんの圧がなく、とても気楽に見学できました。つまり、とても好印象でした。✨

その方のおかげで、今の我が家にとって福工房は候補の一つとなりました。

一条工務店について

一条工務店はつい最近テレビでも特集を組まれたり、
インスタの配信を利用して若い世代にも人気とあって今注目のハウスメーカーです。

YouTubeでも一条工務店で建てた方が沢山配信されているのを見ていたので、私が見学したいと思っていました。

★合わせて読んでみてね★ www.ouciblog.com

窓・サッシについて

一条工務店は断熱性能の高さがトップクラスです。

窓ガラスはトリプルガラス、サッシは樹脂サッシです。
注意点ですがこのサッシと窓ガラスは他の素材に変更はできません。
(例えば樹脂サッシを木製サッシに変更したい、トリプルガラスをペアガラスに変更したい、という要望は不可)

今回、展示場の2階に体験コーナーがあり体験させていただきました。

ペアガラスとトリプルガラスを触った時の手に感じる温度の違いや、
太陽光に見立てたライトを窓ガラス越しに浴びた時に感じる熱さなど、
ペアガラスとトリプルガラスの性能の違いを体験させていただきました。

今回担当の方が一条工務店の性能についてとても熱心にお話してくださったので、
一条工務店のサッシと窓ガラスの性能については特に理解を深めることができました。

全館床暖房について

一条工務店は全館床暖房です。

これも標準仕様で、床暖房をつけないで建てる、というのは一条工務店では不可ということでした。

一条工務店の床暖房は《温水式》で、約28℃の温水が流れているそうです。

この温度が床を温め過ぎず、気持ちの良いぽかぽかとした温かさを生み出しているそうです。

床暖房が苦手、という方は一条工務店の床暖房は他と違う!と担当の方が熱弁されていたので、

一度宿泊体験などで体験されたら良いのではと思いました。

今は8月なので床暖房を使った体験はできませんでしたが、
冬場なら展示場でも一条工務店を見学に行ったら、床暖房が体験できるのかなと思います。

太陽光発電について

太陽光発電は必ず設置しないといけないものではないようでしたが、
9割以上の方が太陽光発電をつけると担当の方が仰ってました。

太陽光発電は10年保証がついており、10年使えば元が取れるのだそうです。

日本の政策も然り、
これからは自分の家のエネルギーは自分の家でつくるのが常識になっていくのかもしれないので、

太陽光発電はまさにそれですし、
初期費用はかかるけれど、長期的に見たら設置したほうがコストダウンに繋がるのではないかと説明を受けて思いました。

住宅展示場も上手に使えば悪くない!

いかがでしたでしょうか。

住宅展示場は行ってはダメ!と思っていましたが、

行けるなら行きたい!
だって一番は、やっぱり住宅展示場って楽しいです♪

将来の生活をリアルに疑似体験できる、とにかくワクワクできる。

モチベーションアップにはこれ以上ない場所です。

家づくり、きっと一生に一度だし、楽しみたいですよね☺️!!

但し営業マンは上手くかわそう

住宅展示場に行って感じた営業マンの圧は、毎回やっぱり凄いです(笑)

くどい様ですが、簡単に個人情報は渡さないほうが良いです。

住宅展示場はすぐに購入を考えている人しか行ってはいけない場所ではありません。

「ちょっと見てみたいだけ」で行っても全然良い所です。

なのでアンケート記入してもらわないと、、と言われる事もありますが、
書かないといけない義務はないので丁寧にお断りすればOKです。

その断るということをした上で、どんな対応をされるかも良い営業マン、良いハウスメーカーを選別する基準になるかもしれませんね。

→一条工務店の資料請求はこちらから

それでは今回はこの辺で!

おうちブログ

☟押していただけると励みになります!☟

マイホーム(計画中)ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

★合わせて読んでみてね★ www.ouciblog.com